10.Apr.24

明日ライブ4649

厚生労働省の統計では、34歳までを若年者としているらしい。

...ということは、まだオレは若年者か!?
年を重ねていくことにもはや抵抗はなくなってきてはいるのだが、時間の早さ(速さ!?)に置いていかれぬよう、「毎日」をしっかり生きております。

というか、明日は今年初のライブ
35をあと2ヶ月弱に控えた俺ですので恐らく、「若年」としては最後のライブに。
そう、明日を見逃すとその次は「中年」としてステージに立つことになるのでしょう。
...と、どうでもいいことでした。

しかし、時代は変わったなと最近つくづく思ふ。
音楽をとりまく環境は一向に復活しないどころか、また別のものになっていく。
だからアガクのではなくソコからどうするかを考えて、んで...

まあ、俺ごときが考えたところでよくわからないので、取り急ぎ、ベースを弾くという唯一の特技をまっとうすることに注力します。
明日、来ていただける方、連絡くださいまし。増し増し。

ツイッターにハマリすぎて、今までどんな文体でブログ書いてたかわからなくなってきた。

ロックンロール勝利の日まで。

100423_copy.jpg
画像:若年→中年へ成長するかまえ。

10.Apr.12

100411

最近めっぽうブログを更新していません。
運営を怠っております。
が、元気にやっております。

昨日は今年初のドランクスタジオ。
2時間のスタジオで、内1時間は会話で過ぎるという毎度のマイペースなカンジ。
これは数年変わっていないのでこのやり方が一番合っているんでしょう。

にしても、今年頭に購入したナチュラルの1976Thunderbird。
このベースの音をバンドで出したのは初だったが、サウンドは案の定ゴキゲンだった!

すでに所持しているブラックの1976Thunderbirdとはまったく音の「ノリ」が違うんだ。
塗装とかも関係してるんだろうけど、なんか音が張り付くというか、「弦が木で鳴ってます」感がすごくして弾いててちょーキモチイイ。
いままでのオーナーが大切に扱ってくれていたお陰かわからないが、ピックアップが30年以上前のものと思えないくらいイキイキしてた。
ライブでもガンガン使っちゃおうかな!?
まだわかんないけど。

studio.jpg
画像:そんなドランクファックスは、今月末に久々のライブがあるのでよろしくお願いします。