10.Jul.29

neneva

うーん、眠いけど寝たくない。そんな近況。

...とか、アレもやりたし、コレもやりたし...なんて深夜に考えてると、アドレナリンさんによって、目パッチリ激になってしまうのです。

うお、寝ねば。
魚、ネネバ。
ウオ・ネネヴァ。


ファオ!
日曜は久しぶりにステージあがれる。
楽しみだな♪

sowale.JPG
画像:時間がないと考えるより、まだ時間があると考えたり、灯りがないと騒ぐより、進んで灯りを点けましょう。

10.Jul.26

8/1CAT FES.

今度の日曜に高円寺ミッションズで開催されるキャットハウスの15周年ライブ、ラストのセッションバンドでベースを弾きます!

なんとドラムはMAD大内さん、ギタリストはオカヒロさんという強力メンツでベースを弾かせてもらえるとなるとこれはかなり楽しみです!
ボーカルは出演バンドメンバーが交代でシャウト、選曲もかなりゴキゲンです!
詳細はTAKEさんブログを参照してください。

俺はバンドでの出演ではないですが、今回のようにベーシスト単体でお誘い頂けるのも嬉しいです♪
これでも以前はアーティストのバックバンドで演奏したりした時期もあるからな(笑)

うー、なんと言っても、俺はベース弾くことくらいしかできないので♪

window.JPG
画像:心を乱すなにかを排除したいトゥナイ。

10.Jul.23

愛器の首

本日はマイ雷鳥、順番に弾いてあげたぜ。
ふふふ。

1976のオールドさんたちは、ヘッドでかくてネックが細く、音のパワーは現行には負けるけど70's当時の「ザ・ギブソン」なサウンドがしてかなりキモチ入ります。

現行ボディは、音はでかいけどネックが太い。
デザインもオールドにくらべてシャープな感じではないが、俺の中では「Decade of Decadence」時代にスペクターからギブソンに乗り換えたときのニッキーシックスの幻影が離れないので、現行モデルも大好き。




というか、サンダーバードが好き。
みたいな。

necks.JPG
画像:愛器の首たち。

10.Jul.21

2010071718_kyoto_2

1097.jpg 1103.jpg 1122.jpg 1110.jpg

10.Jul.19

2010071718_kyoto_1

1027.jpg 1022.jpg 990.jpg 955.jpg

10.Jul.15

いろいろネック

neck.JPG

10.Jul.13

水溶性

近年模索中。

生きていくなかで、「やるべきこと」をきちんとやって、「やりたいこと」をやり、さらに「双方が在ることでプラスになっている関係」がいかしているのではないかと感じています。
仮にソレが水と油だったりしてもです。


...というか、そうは思ってやってっけどカラダがついていってない気がしたので、リマインドしつつ、そうしたいと願い、生きているとこです。

gokou.jpg.jpg

ロックンロール勝利の日まで。

10.Jul.12

イッツ・オンリー・ロックンロール

友人に薦められて「イッツ・オンリー・ロックンロール」という本を読んだ。


主人公の34歳の売れないバンドマン。
あるテロリストが事件を起こしていた現場にナゼか主人公のバンドのCDが置き去ってあったことから、「テロの犯人に影響を与えたカリスマバンド」として、一躍有名になって色んなおいしい話が舞い込む。
そのチャンスを手に入れるには妥協も必要、しかしゆずれない魂もあって...


と、いうのが要旨でけっこうベタな切り口ではあるけど主人公の年齢設定とか、時代背景とか、出てくる音楽とか、けっこう自分ら世代とマッチングしてしまいテンションあがったな。

クライマックス近づくにつれ、

「ロックっちゃあ自分と戦争するための武器」
「ロックは死ぬためのリハーサル」

とかアツい名言もあったり、ロックの素晴らしさと愚かさと葛藤を感じました。
単純な俺はウルウルきた部分がけっこうありました。
あと、34歳中年ロッカーとか書いてあって、自分の中年感も感じ取ることができました。

ふふふ。



興味のある方は読んでみてください!

10.Jul.05

Just another day

先月のバースデーを境にして、何やら動き始めている様子です。
とはいえ、音楽的なところというよりは、めちゃ個人的なところでなんですが。

そんなパーソナルな部分も含めて、やることはきっちりやって、そして気楽~に音楽に関わっていければいいかもと思ったりした今日。

きっとこれから先、時間なんて加速するばっかだろうから、やりたいことの時間は自分で作りつつね。

100705.JPG

バースデーといえば!
そう、本日!

ベーシストであり、コンポーザー!いや、さすらいのギャンブラー!
戸城憲夫さんのバースデーです!
ブレないスタイル貫き続けて半世紀!
これからもまだまだ名曲を産み落としていって欲しいと願います!

おめでとうございます!

10.Jul.04

God is in TV.#2

うす。

nyanta.JPG
なに?キミ、テレビないんだって!?
いや、ブログ読んだんだけどさ。

...ほう、さすがに世の中の情報が入ってこないのはさびしいかい?

ふふふ、ま、それも一つの手段だと思うが、さっそく買ったらしーじゃんよ。



テ・レ・ビ!



でもテレビってのは必要な情報だけ受け取るには最適な情報デバイスさ。
依存さえしなきゃね。

日々のふとした空虚タイムを埋めてくれたりもするしさ。
せっかくどっかで発信されてるデンパは一応受信しとくのもワルかないね。ふふ。


ま、これでキミも、ジョブでの会話もある程度はついていけるようになるんじゃねーか。
ははは。



あ、でもキミはなんだけその...ロック?
とかいうDVDしか見ないんだっけ?



ふふ。
いいじゃん、いいじゃん。別に。
だってキミにとってそれも大きく必要な情報なんだろ?



ZZZZZZ........

10.Jul.01

God is in TV.

ぬおー、今回のサッカーほとんど見ませんでした。
正確には友人宅で一回だけ見ました。

ちなみにワタクシ、小、中の途中まではサッカー部でしたが、バンドに興味を持ってからは、他の何にも興味を示さなくなってしまったのです。

とはいえ、部屋のテレビでサッカーがついてれば見るし、見たら当然燃えるんだろうけど、なんと我が家には肝心なテレビがありません!
そう、正確にはゲームとロックDVD観賞用のテレビしかないのです!

でも、見れたところで突然「今回のサッカーやべーぜ!」とか言っても、にわか丸出しになりかなり白々しいので、そのときは静かに応援しそうだな。

うーむ、しかしこの情報社会においてテレビがないとはいかがなものか!?
他の何にも興味がないとか言わないで、まずは「テレビを買う」ということに興味をもったらいいんじゃないか...と、ふらちに思う7月。

今年もあと半分か。
よし、がんばって稼いでテレビ買ってモトリーのDVD見る。


...。
hato.JPG