10.Sep.22

POSTCARD FROM A YOUNG MAN

うかつにしていると完全にブログの存在を忘れてしまいそうだぜ。

そうそう、先日GREEDケニー氏よりマニックスの新譜を送ってもらい最近絶賛ヘビロテ中です(ありがとう!)!
実は先月とかに送ってもらったんですが、あまちゃんな俺は発売日まであまりにも日数があったため(9/22 in store)、ビビってココに書けませんでした(笑)



待望の来日公演もあるんですが、ぼさっとしていたためソールドアウト(泣)。
俺としたことが。

前回はリッチーの遺作といわれる「詩重視」路線でしたが、今回はいつものメロウなマニックスでカンバックです!
ちょーメランコリックです!
俺ってつくづく寒い国のバンドが好きだなって思います。

気になる方はマストバイです!

10.Sep.01

移民のうた

早くも2010セプテンバーです。
くあぁ~~、はえっ!

ライブはあんまりやってませんが、今年はけっこうドトウかも。私生活とか、私生活とか、私生活とか。

なんか毎年そんなこと言ってる気もするが、そのドトウに乗っかって進むくらいでないとね。
そして更なるドトウに切り込むみたいな。

そんなんでここ2、3年、「勃つ」ってこういうことかも?
と、1ミリ位は実感しまうま。

たとえがよくわかんねーな(笑)。

いや、ジョブ含む社会のアラナミにもまれ、けっこうタフになったんでは?と、自画自賛してたとこです。



しかし、ライブもなきゃないでどうにかなるもんですね(セッションには参加させてもらってます。ありがたいことに)。
こうやって徐々に一戦を退いていくんでしょうか。

いやいやいや!
内臓でナニかを育てることも必要じゃないか。

と、思うよ。
いやいや、だからこれからだべ。
グルーヴしたいよ。もっと。
まだまだ。
あ、一生か。



まあ、そんなこんなで、ちっと静かな場所へ移動します。

koenji.JPG
画像:グッバイおれたちの小さな傷跡