11.Dec.31

20111231

2011年大晦日。


仕事、バンド、レコーディング、セッションバンド、結婚…など、それぞれが充実したイベント目白押しで駆け抜けた2011年だった。


年をとるごとに速度を増していくタイム感に漂流せぬよう、2012年も充実した1年に。

志をもって。







-- send from iPhone

11.Dec.25

merry X'mas 2011

simply having a wonderful christmas time!
simply having a wonderful christmas time!

20111224.jpg

11.Dec.23

20111223

楽器を弾きたい。無性に。


-- send from iPhone

11.Dec.20

everything must go

回転を続けたあとの安らぎ。





-- send from iPhone

11.Dec.14

20111214

仕事、プライベート…と、師走らしい感じ。

2011も残すところあと…という状況にも関わらず、まだ振り返れそうにない。

…けど、それでよいのでは。
振り返るより、来年のこと考えよう。

その方がロックンロールだと思われる。
いまの俺の中では。



-- send from iPhone

11.Dec.08

明日はLA.MAMA

バンドは最高。





ロックンロールします。

-- send from iPhone

11.Dec.06

HANOI ROCKS RESPECT

12/8(木)渋谷ラママにて、ハノイロックスのドラマーラズルの追悼イベントで、ベース弾かせていただきます。
詳細はLiveにて参照ください。
わたくしハノイは大好きですね、はっきりいって。


そういや今日(全然関係ないですが)仕事中に、全裸の股間からのぞく逆光が眩しいROLLYさんのアー写を拝見する機会があったのですが、笑いと同時にテンションが高くなりました。
ソレというのは、「プププ」的な笑いもありながら、本質的には「頼れる」とか「たのもしい」とか「すごい」とか、なんかその類も含まれて出てくる照れ笑いな気がしたマンディでございます。


2011年、個人的にまだ振り返るには早い状況ですが、まだもう少し変動しそうなので、もう少し駆け抜けます。
ロックンロール勝利の日まで。


takeomi.jpg
画像:最近、考え事をする際に眉間をコブシで叩くクセがあり、若干腫れ物ができてきているベーシストの立ち姿2011師走。

11.Dec.01

2011師走

光陰矢の如し





-- send from iPhone