12.Dec.31

2012-2013

喪中につき年末年始のご挨拶を謹んで失礼させて頂きます。



年賀状を出させて頂いた方、出して頂いた方、急な事だったのですみません。

よいお年を。


-- send from iPhone

12.Dec.25

20121225

今朝の紅顔、夕べの白骨。




-- send from iPhone

12.Dec.21

VOX カールコード

やっぱりロックンロールはこれだよね。
かっこよすぎ。




-- send from iPhone

12.Dec.19

包丁とマンジュウ

2012年も残すところあとわずか。
去年から引き続き、慌ただしさ満載、振り返る間もなく・・・といったところですが、年の暮れにどういうワケかスターリンの「包丁とマンジュウ」が脳内再生。
アタマから離れなくなってしまったのでここに貼付けてみました。









1988年〜89年頃に日曜の昼間から放送されていた「HITS」という音楽番組がありました。

★「HITS」概要はコチラ


当時リアル中2だったワタシ。
バンドをやるぞと意気込んでギターを触りだした頃です。

当然インターネットなどあるはずもなく、邦楽に関する情報源は近所の書店で買う「バンやろ」「PATI PATI」「BPASS」「宝島」等の雑誌のみでしたので、このような番組はとても重要でした。

この番組で初めてスターリンを見て「包丁とマンジュウ」という歌詞に大変衝撃を受けたのを思い出しました。
しかし、今改めて聴いてもかなりインパクトある。歌詞が特に!






そんなわけで、
2012年の暮れにふと脳内再生された曲は、14歳の時に初めて聴いた曲だったという。
うむ、どんなつながりが。


そろそろ、2012の振り返りをすっかな。

12.Dec.01

20121201

またまただいぶブログをさぼっております。

別に誰に強制されているという訳でもないですが、一度ブログを書きはじめてから更新を怠ると「さぼっている」という感覚になるのはナゼでしょうか。

人生は死ぬまで勉強なんでしょう。
無意識に生きるようなことのないよう、日々の熱狂を。