18.May.26

ボロ雑巾になれば正解なのかという疑問

つい先日、ツイッターでグチをぼやいてしまったのだが、自分的に後味悪いですね。
やっぱ。削除しました。


約10年前の感じだと、ツイッターってグチでも何でもなんでも「呟く」のが当たり前で、それが特徴だったようにも思うんですが、この数年は最近はそうでもなく。


告知とか、読んでくれる方に有益な情報だったりポジティブな情報の方が喜ばれるというか、その方が相乗効果的に良い感じな気がしています。


以前はITなどの仕事をしていたので、割と最先端を追いかけるみたいなのがありましたが、最近はIT事情にめっきりで。


この五年程、そこそこいい年齢で職種が変わったせいか、こう行動すれば発言すれば「正解」みたいなのはわかるので、そうしてしまうのですが。

「昔からこうなっているから、こうしないといけない」
とか言われると、当然「何故ですか」を知りたくなるので理由を聞きますが、それでキレられたりすると、合点が行かないところは多々、多々、ありまくっていて。



今の職種が職種だけあり、「仕事の顔」と「本性」とのとてつもないギャップに私自身も何が自分なのかわからなくなる時も時々あり。器用な人間ならうまくやれると思うのですが。


結局、ボロ雑巾にならないと認められないというか、
自分自身は割とボロ雑巾だったりするんですが、見る人から見たらそれはまだ汚れきっていない「タオル」であったりもするわけで。
まあ、世の中は色々闇だらけなのだと痛感しているのです。


最近の傾向から、このままでは自分、精神分裂してしまうなと、なりかけているなと、危機感を覚え。
まー、それであれこれと考えていたのですが。



結局、悩みなんて解決しようと思わないで、
なるようになるんだし、
いつあっちの世界に行くかなんて年齢関係なくわからないし、
自分が音楽で気持ちを昇華してきたことを忘れずに、





ロックンロール!
ファック!





今までこれで大概は乗り切れて来たから、
今まで通りこれでいいんです。きっと。



音楽の力って本当にすごいと思うんです。
夢の武器ですから。