18.Oct.14

咲いてますか 勿忘草

My Dear friend...

3 years ago today you left this world.





ギターを弾く君に惚れ、ベースを弾く俺に惚れてくれた。

だから俺の真髄をわかってくれていた。

初期衝動のかっこいいと思う音楽を目指した。

くだらないこともたくさんやった。

モトリーのビデオのセリフ、細部まで覚えていたのは君が初めてだった。

お互いにセリフ言い合って「ごっこ」して楽しんだ。

最高に、最高に楽しい時間だった。



君はよく、俺が方向を見失いそうなとき、気づかせてくれた。

そして最期まで「一緒にバンドがやりたい」と言ってくれた。

俺もまた一緒に音を出したいと思っているよ。

でも、まだ当分そっちには行けないからさ。

俺が行くまで見守っててくれよ。

「ニッキーはやっぱサンダーバードでしょ」とか言ってくれよ。






俺は今、君がいる世界のことを猛勉強中だよ。

仕事柄、君の名前を大声で言わない日はほぼない。










 倶会一処










この数年、この言葉を君の名前と共に言うことが多いよ。

誰かに言えといわれた訳ではなくさ。

要は、そっちの世界でまた会おうってこと。

俺の声、届いてるかい。

モトリー流に言うなら、


「合言葉は...See Ya!!!!!!」



だろうね。








君の世界。

俺の世界。








咲いてますか

勿忘草

私はゆく

愛の名の下へと


2018-10-14 04.38.31.jpg



 

18.Sep.27

【告知】2018/12/15 MADTOYZ 20周年スペシャル追加公演!! & 戸城さんと共演で感無量!の巻

早いもので、秋彼岸も終わり間もなくオクトーバーっす。 取り急ぎ! まずは、12月のロケンロパーリの告知をずずずいと!!!!!


20181215_front.jpg

20181215_back.jpg




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

ROCK'N'ROLL HERE TO STAY MADTOYZ 20周年スペシャル追加公演!! 

●1st Stage SPECiAL LiVE 

怒髪団  内田勘太郎(憂歌団)&上原子友康(怒髪天) 

OPEN 18:30 / START 19:00 
TICKET ADV:3,500yen / DOOR:4,000yen plus 1Drink 
TICKET SALE & TOTAL INFO GREED 
TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com
※チケットはGREEDにて発売中!! 

●2nd Stage DJ PARTY 

DJ KENNY(GREED) 
フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!) 
MAR(THE BROTHELS) 
FUZITA(GREED CRUE) 
TARO(SPIDER CABINETS) 
カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ) 
BON 

SPECIAL GUEST DJ 

勘ちゃん&友ちゃん 

OPEN 22:00~ 
TICKET 1,500yen plus 1Drink 
※1st Stageのチケット半券をお持ちのお客様は500円OFFで入場出来ます!!
※1st Stage & 2nd Stageは完全入れ替え制で開催致します!! 

日時:12月15日(土) 
場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com 
〒542-0083 大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F TEL 06-6245-0889 
TOTAL INFO:GREED  
TEL 06-6251-7819 
www.greedxxx.com 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

もう完全にブルースに酔う夜! 
俺なんざ40を過ぎてもかっこよくブルースなんて語れないけど、音楽は理屈じゃない! 
そんな雰囲気を間近で肌で感じれるまたとないスペシャルな夜! 
「ブルースに染まった夜」とでも言いましょうか(笑) 
パーリは師走ですので、駆け抜けた2018年を噛み締めながら、賑やかに楽しく過ごしましょう! 



★ 



それはそうと、多忙につき先日のイベント(2018/9/15)の感想を書けずにおりましたので、ちょいと俺自身の思いなどを書かせて頂きます。 
長いです(笑) 

この日のゲストは戸城さんとドルーグのカタヤマ君。
俺がベースを始めたきっかけや、俺にとっての戸城さんの存在などは前回のブログ記事に書いた通りでして。 

なんとこの日は、俺がその戸城憲夫師匠と一緒にステージに立てるまたとない機会だったのです。 

同じベースというパートなので絶対に同じステージに立てるなんて叶うわけないと思っていたのですが、ある日、戸城憲夫師匠から直接LINEで「ケニーのイベントでベース弾いてくれ」と連絡が入り...それはそれは身にあまる光栄なことで、大興奮で「もちろんです!」というような内容を即死寸前で返信しました。 

そして、選曲! 
これまた即死! 

--------------------------------------------------
M1.午前0時のMERRY-GO-ROUND(ZIGGY)
M2.STARDUST BLUES(ZIGGY) 
M3.愛と狂気(地獄ヘルズ) 
M4.さよならを言わせてよ(地獄ヘルズ) 
M5.Johnny & Vicious(Droog)
--------------------------------------------------

俺が中学生から高校生にかけてヘビーに聴いたZIGGYの名曲を2曲も(嬉泣)!!! 
M1なんて俺が青春まっ盛りの時に聴きまくっていた戸城さん作曲の大名曲!!! 
時は1992年...バブリーな時代でございます。 
福島の田舎でしたが、有線があるところでは必ず流れていたヘビロテのシングル曲!!! 
俺のバイト先の喫茶店の有線でも毎日流れていました。 

極上A級の歌詞とメロディ! 
当時17歳の俺の夏は、この曲と共に青春を駆け抜けたと言って良いです! 


「時間を忘れ廻れ午前0時のMERRY-GO-ROUND」 
「オーロラのように俺を残し消えてしまわないで」 


17歳、そりゃ何でも多感な時期でございます。 
この曲をBGMにめちゃくちゃロマンティックな気分にさせられました...。 
今は自分妻子いる身なので詳細は自主規制しときますが(笑) 

その名曲を作曲者本人と同じステージで同じ音を、しかも午前0時に奏でる。 
この事実だけで俺的には破壊力満点。 
17歳の俺に教えてあげたい。 

「お前、26年後に戸城さんと『午前0時のMERRY-GO-ROUND』を午前0時に一緒に演奏すんだぜ」 

と。 

イベントについては、ケニー日記に詳しく書いてありますのでご参照ください。 

こちらでは、自分と戸城さんとの出会いを少々...。 

今まであまり戸城さんの話はあえてあまり書かないようにしていましたが、戸城さんがステージでZIGGYの曲を演奏することについて「もう色々いいかなと思ってさ」と言っていたので、俺も解禁しとこうかなと(笑) 

始まりは、まだお知り合いになれていない2001年くらいから戸城さんにファンメールを送りまくっておりまして。 

2001年、時代はエアジャムです。 
まさかガンズモトリーハノイが好きだなんて、ジギーが好きだなんて、好きなベーシスト戸城さんだなんて、「言ってはいけない雰囲気」のシーンでした。 

バンドマンのファッションはVANSやDCのスニーカー&半ズボンにビッグTシャツで首にタオルが基本になっていました。 

まさか水玉やラメ入りのスカーフなんて首に巻こうもんなら時代遅れ、もしくはダサい扱いを受けるような、そんな背景と相反して2001年から動き出したバンド「DRUNK FUX」をきっかけにプリプリの中山加奈子さんと2003年に出会い、中山さんが司会のラジオに出させていただき俺が戸城憲夫フリークを猛烈に伝えたところ...。 

直近であったラママの俺らのライブに中山さんが戸城さんを連れてきてくれたのです。 

俺らは演奏中ですが、気づいた俺とアユムは大興奮でモトリーのライヴワイヤーを演奏した記憶が鮮明です。 

そこから「おめーいつもメールよこすカワセだろ、知ってるよ」となり、我々のバンドについても「おめーらおもしれーな」となり、まだ内緒だけど森重さんと再びバンドを始めるんだよ、という内容をお聞きしたりして、じゃあウチらの企画に出てくださいよ!と言った感じで段々お近づきになっていきましたのです。


出会って15年くらいになるのでしょうか。 戸城さんてイメージとは裏腹に本当に優しいジェントルな人で、良い意味で本当に何も変わらない、ブレない人です。
純粋にロックンロールを愛しているのが伝わるんです。 
だから影響を受けたこちらもリスペクトし続けられるのだと思います。 


今回一緒にライブをした戸城さんはじめ、ドルーグのカタヤマ君、首振りDOLLSのナオ君らは、皆メジャーフィールドの人たち。 
俺などバンドはやってますが目立った活動もしていないし、他に仕事もしてるし、俺がベース弾くなんて特に告知もしていないし、お客さんからしたら「誰だあいつ?』という感じだったと思うのですが...。 

戸城さんがメンバーを紹介する際に、俺を1番初めに紹介してくれたことに本当に優しさというか、ジェントルさを感じました。 
しかも「俺より俺に詳しいヤツ、カワセです」みたいな(嬉笑) 

多分ご本人は「そうだっけ?」「テキトーだよ」みたいに言うと思いますが、その裏側に潜む優しさがあるんです。戸城さんには。 

戸城憲夫師匠に関しては、エピソード、語れることまだまだあるんですが、まじでもっともっと長くなるので、今回はこのぐらいにしといて...。 
また何かの機会があればブログにでも書こうと思います。 


俺自身、ベースを弾き始めて28年になります。 音楽でどうにかしたいと思ってあてもなく単身上京したような人間なので、貪欲に好きなジャンルも好きなベーシストも多岐にわたります。色々大好きです。

しかし!その道に入る「きっかけとなった人物、影響を受けた人物」というのは趣味、志向が変わったとしても絶対に足を向けて寝れないものだと実感しております。 


「ロックンロールって便利な言葉がありますからね、ロックンロール!って言っとけばそれでいいんですよ、ロックンロール最高!」 


ZIGGY松尾さん復帰のゴライアス期にスペシャのインタビューで語っていた師匠の名言です(笑)←オタクばりに詳しいです。 


現在俺は、21歳で福島から単身上京してバンドしかやらないバンドメインの生活から、結婚して関西に移住し仕事メインでバンドもやるという二足の草鞋生活に変わりました。 

環境が変わる、大変です。
新境地での仕事、大変です。 
ヒエラルキー、過酷です。


ただ!


自負になりますが、今の仕事で俺ほど色々経験してきた43歳はそうそういないと思っています。大概の仕事、アルバイト、出来事、経験してると思います。

そして、これまでの俺の人生経験が必ず今の仕事で生きてくると信じています。 
ま、結局はロックンロールなんです。 







生きてやろうかな。
ロックンロール勝利の日まで。

18.Sep.13

【告知】2018/9/15 MADTOYZ 20周年スペシャル番外編!!

久々の更新で早速ですが、もう今週末に迫ってきました!
ROCK 'N' ROLL HERE TO STAYの告知です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


20180915_front.jpg

20180915_back.jpg

MADTOYZ 20周年スペシャル番外編!!

ROCK'N'ROLL HERE TO STAY

 

SPECIAL MINI LIVE

戸城憲夫(THE SLUT BANKS)

カタヤマヒロキ(Droog)

and more...

 

DJ

KENNY (GREED)

フクモトヒロスケ (GOOD ROCKS!)

MAR (THE BROTHELS)

FUZITA (GREED CRUE)

TARO (SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ a.k.a. KEN-SiN (strawberry/The CREATUREZ)

BON

and SPECIAL GUEST

 

日時:2018915日(土)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889

OPEN / START 22:00

DOOR : 2,000yen plus 1DRINK

TOTAL INFOGREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そうです、今回は俺が敬愛する戸城憲夫師匠がご一緒なのです。
しかもDroogからカタヤマヒロキ氏もご一緒にスペシャルミニライブをちょろっとやってくれるようなのです!




イッツア・ミリコ!!!!!(カルチャー・クラブ的な)






それはさておき、
戸城さんとはお近づきになれてからかれこれもう15年程になるのだなと自分で年月を遡ってみて驚いております。何と子供の頃に憧れだったロックスターと出会えて15年!

何を隠そう、
いや、何も隠しておりませんが、自他共に認める戸城憲夫フリークとしては15年経過しようが、これから何年の月日が経過しようが俺のロックン・ロール・アイドルに代わりはないでのです!



自分が中学生の頃にギターからベースに転身するきっかけとなった人。
だいたい、子供の頃にバンドやろうぜとか言ってベースになる奴というのはジャンケンに負けたとか、ギターやりたい奴が多すぎて止むを得ずベースにした...とか色々ありがちなエピソードありますが、俺は全然違うんです。
ベースをやりたくて選んだ人なのです。




もともと、子供の頃とか隣の部屋から父親が聴くステレオの音楽が聴超えてきたりすると...。



「ンー、ンー、ン、ンー♪ ンー、ンー、ン、ンー♪」



と、周波数の関係でベース音だけが主旋律とは違ったメロディで隣の部屋に聴こえてくるのが不思議で魅力的でした。

また、姉が弾くピアノの左手の旋律とかも主旋律とは全然違うフレーズを弾いているのに曲が成り立っていることに興味を持っていました。

俺が、小学高学年でブラスバンド部に入った時は、自分は大ダイコだったのですが、チューバ奏者が奏でる旋律に耳を奪われました。



「バッポ、バッポ、バッポ、バッパポ♪ バッポ、バッポ、バッポ、バッパポ♪」



これもまた、トランペットなどのソプラノ楽器とは違ったフレーズを奏でているのに、力強く、なくてはならないフレーズだと子供ながらに感じとっていました。




俺は小学高学年からロックを聴くようになったのですが、ロックで聴くベースって(子供だからまだ何のロックも知らないんですが笑)ダウンピッキングでルート旋律を黙々と弾くイメージがあり、それはそれで渋いのだが、どうしても物足りなく感じ、華のあるギタリストになりたいと思ってギターを始めました。


ギターを練習しながら、色々音楽を聴き漁りながら、そこで出会ったのがZIGGYであり、戸城さんのベースだったのです。

ペンタトニックスケールをメロディアスに、流れるように華麗に弾きながらも毒も感じさせる。
そしてステージではジャンプしたり走り回ったり、ベースをブンブン振り回したりして華がありまくる。
中学生にはとにかく、衝撃なベーシストであり、それまでのベーシスト像をブチ壊した存在でした。

そこで「主旋律とは違うフレーズなのに曲が成り立っている」という俺が子供に頃に感じたベースの感覚が蘇ってきて...。




「何これカッケー!このベース弾いてみたい!」




...そんなこんなで、ベースをやりたくてメイン楽器をギターからベースに移したのです。

ベースを手にしてからは(当時はもちろんフェルナンデスのMV-65NSです)毎日何時間も弾きまくりました。休日とか8時間とかは余裕で弾いていたと思います。


戸城さんはそんな存在の方だけに、今だに足を向けて寝れません。


我々DRUNK FUXで活動していた時代には、とても可愛がって頂いて(...かどうかはわかりませんが笑)、飲みに誘って頂いたり、対バンして頂いたり、色々良くして頂いて感謝です。
もう少し、当時の我々の酒量に自制できて入れば色々な話が進んだのかもしれませんが、後の祭り笑


取り急ぎ、ベースを始めるきっかけを少し書いてみましたが...。
まあしかし、まだまだ人生は長い。
これからどんな展開になって行くのかは予想つきません!

まずは15日が楽しみで仕方ないです!
きっとイッツア・ミリコな夜になること間違いなしだと思うので遊びにきてください!


是非是非!!!


空っぽヘッドを転がせ!!!!

18.Jul.20

今週末のイベント!と近況!

ご無沙汰でございます。
まずは取り急ぎ、いつも出させてもらっているDJイベントの告知!
こちらのフライヤーを要チェックです!



20180721_front.jpg

20180721_back.jpg

隔月で行われるロックンロールパーティでございます。
猛暑続きの日本列島!水を浴びても暑い夏!もうロックンロールを浴びるしかないでしょう!
是非お越しください!!!!!!!








先月(6/30)の吉祥寺でのストロベリーのライブ、来ていただいた方ありがとうございました。
ストロベリーのライブ自体久しぶりでとても楽しかった。

2010年頃からだったか?活動再開後は不定期に都内でスタジオ入ったり、ライブしたり、酒飲んだりして「バンドやってる感」みたいなのはだいたいにしてあったと思うのだが。
俺が東京を離れてからというもの、我々とうに売れっ子なワケでも、誰かに是非やってくれと求められてるワケでもねーのに、それに加えてメンバーそれぞれの仕事やら家庭やらの事情も付随して...そんなに頻繁に東京⇄大阪間を往復できるわきゃねーよな、というのを痛感しておりました。
別に活動停止しようとか、そう言うのでもなく、ただ単にメンバー個々に忙しく、気がついたら前回のライブから約2年半が経過していたという...恐るべし時間。タイムイズマネー。これがそう40代のリアルなのかと実感している最中。

そんなこんなで、超久しぶりにストロベリーやれたのだが、流石にもう20年位は余裕で演奏して来た曲だけに、当日のリハだけでなんとかカタチにはなったのかなー。
また12/8にもお誘いいただいたライブがあるので非常に楽しみです!
あ、オフィシャルのライブインフォも更新しておきますので。

それにしても40代、特に20代で好きなことをするために田舎を単独で飛び出すような性根を持った俺のような輩には、まだまだ試練が山積みなのである。

最終的に自分が決めた道なので突き進むしかないのですが、
セルフデストラクションブルースにも憧れるが、本当にこれ以上身体壊さないよう。



狂気の淵で君を待つ天才と神の気まぐれ

18.May.26

ボロ雑巾になれば正解なのかという疑問

つい先日、ツイッターでグチをぼやいてしまったのだが、自分的に後味悪いですね。
やっぱ。削除しました。


約10年前の感じだと、ツイッターってグチでも何でもなんでも「呟く」のが当たり前で、それが特徴だったようにも思うんですが、この数年は最近はそうでもなく。


告知とか、読んでくれる方に有益な情報だったりポジティブな情報の方が喜ばれるというか、その方が相乗効果的に良い感じな気がしています。


以前はITなどの仕事をしていたので、割と最先端を追いかけるみたいなのがありましたが、最近はIT事情にめっきりで。


この五年程、そこそこいい年齢で職種が変わったせいか、こう行動すれば発言すれば「正解」みたいなのはわかるので、そうしてしまうのですが。

「昔からこうなっているから、こうしないといけない」
とか言われると、当然「何故ですか」を知りたくなるので理由を聞きますが、それでキレられたりすると、合点が行かないところは多々、多々、ありまくっていて。



今の職種が職種だけあり、「仕事の顔」と「本性」とのとてつもないギャップに私自身も何が自分なのかわからなくなる時も時々あり。器用な人間ならうまくやれると思うのですが。


結局、ボロ雑巾にならないと認められないというか、
自分自身は割とボロ雑巾だったりするんですが、見る人から見たらそれはまだ汚れきっていない「タオル」であったりもするわけで。
まあ、世の中は色々闇だらけなのだと痛感しているのです。


最近の傾向から、このままでは自分、精神分裂してしまうなと、なりかけているなと、危機感を覚え。
まー、それであれこれと考えていたのですが。



結局、悩みなんて解決しようと思わないで、
なるようになるんだし、
いつあっちの世界に行くかなんて年齢関係なくわからないし、
自分が音楽で気持ちを昇華してきたことを忘れずに、





ロックンロール!
ファック!





今までこれで大概は乗り切れて来たから、
今まで通りこれでいいんです。きっと。



音楽の力って本当にすごいと思うんです。
夢の武器ですから。

18.Mar.05

夢の武器

なんと今年初のブログ更新。サボりすぎ(笑)
昨夜はケニーの「MADTOYZ 20th ANNIVERSARY ROCK 'N' ROLL Special!!」にお邪魔してきました。
20年一つのことを続けるって本当にすごいことで。

特にケニーとは、かれこれ知りあって約15年にもなるのです(まじ!そんなにたつ!?)。
初めは、ダスボンの大阪ツアーに我々がお供させていただいたハコで彼がDJで...というそれからのつながりなのですが、これもご縁で、私が大阪に在住するようになり、DJイベントに呼んでもらったり、色々一緒にライブに行ったり...と仲良くさせてもらっております。
これもご縁。

関西でもかなりディープで不慣れな土地で、私の仕事で関わる方々もなかなか手強いと感じ、勝手がわからないながらもなんとか「ロックンロール」という武器のおかげで正気を保てている私ですが(笑)、それに輪をかけてケニーの何事も前進する前向きなパワーにとても刺激を受けております。
同じタメ年だからなおさら。ラビット組なので。

本当に、20年、おなじこと続けるって本当に大変というか、難しいです。
楽しいことも、困難なこともありながら続けていくことに「説得力」という箔がついてくるのです。
「継続は力なり」とはまさにこのこと。続けるんです。


以前、私の亡き姉に、生前、我々ストロベリーの最新のライブ映像を見せたのですが、えらく感動してくれて。まさに「継続は力なりだね」と言っておりました。
私が子供の頃から音楽に没頭する姿を見てくれていたからか、続けてるって本当にすごいね。と。

ケニーにはこれからも30年、40年とロックンロールしていって欲しいです。
継続していって欲しいです。言わなくてもやる男でしょうけど(笑)
本当にMADTOYZ 20周年おめでとうございます!




2018-03-03 17.49.37-1.jpg
2018-03-03 20.34.59-1.jpg2018-03-03 20.34.12.jpg


俺も夢の武器を抱えて頑張ります。

ロックンロールは俺たちの夢の武器。勝利の日まで。
-ボビー・ギレスピー-

17.Nov.11

【告知】12/16 ROCK'N'ROLL HERE TO STAY

一年が秒速(笑)

このブログ年間で何回更新したか。

もう言っている間に年末です。

それが充実しているということで感じる速さならば幸せなことです。

 

それはさておき!

12月のパーティのお知らせです!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ROCK'N'ROLL HERE TO STAY X'mas SPECiAL


●1st Stage SPECiAL LiVE


内田勘太郎(憂歌団)&上原子友康(怒髪天)


OPEN 18:30 / START 19:00

TICKET 

ADV:3,500yen / DOOR:4,000yen  plus 1Drink


TICKET SALE & TOTAL INFO

GREED  TEL 06-6251-7819  www.greedxxx.com

※チケットは11日(土)12時よりGREEDにて発売!!



●2nd Stage DJ PARTY


DJ


KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)

BON


SPECIAL GUEST DJ


上原子友康(怒髪天)


OPEN 22:00~

TICKET

1,500yen plus 1Drink

※1st Stageのチケット半券をお持ちのお客様は500円OFFで入場出来ます!!

※1st Stage & 2nd Stageは完全入れ替え制で開催致します!!



日時:12月16日(土)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889


TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com




20171216_front.jpg

20171216_back.jpg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1stステージではブルージーな空間に酔いしれ、
2stステージでは爆音ロックンロールDJでブチ上がるというすごい夜になりそうです!
音のシャワーを浴びに是非お越しください!

17.Jun.19

42

42歳になりました。

SNSはあまり頻繁に更新する方ではないのですが(特にFacebokはほとんど存在してない)、それにもかかわらずメッセージを頂けて嬉しい限りでした。ありがとうございます。

全然42の実感ないのだが、
当たり前だが時間は刻一刻と過ぎていき同じ「今」は一瞬たりともない。
こうしている「今」が既に新しい今、新しい自分なのだ。
やはり、確実に年をとっていくのだ。

年とって経験値も重ねてくれば、許容量も増えてまだまだ色々やれるなと思ってみたりもするが、それが仇となりいっぱいいっぱいになってしまわぬよう気を付けねばならん。




しかし、世の中。本当に。



矛盾

理不尽




ばかりである。
どんな世界でもそうな気がする。


42歳、ストレスも溜まりやすいお年頃である。
心身共に健康でいれるよう、ロックンロールするしかないのである。







それはさておき!

7月のロックンロールDJイベントの告知です!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ROCK'N'ROLL HERE TO STAY



★DJ


KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)

and MORE...


GUEST DJ


坂下丈朋 a.k.a. ACE DRIVER

(THE SLUT BANKS / The DUST'N'BONEZ /ex SADS)





日時:2017年7月15日(土)22時KICK OFF

入場料:1,500YEN(Plus/1DRINK)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889


TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



何を信じるのか。
何が信じれるのか。




それは自分自身のロックンロールしかないのである。








ロックンロール勝利の日まで。

17.Jun.09

【告知】7/15 ROCK'N'ROLL HERE TO STAY

久々の更新!

なんだかんだで仕事やら、それに付随する勉強やらでバタバタしてはいますが、スキマでベースには毎日触れています。たとえ五分でも。習慣なので。

とはいえ、何も音楽的に提示できていないので活動に関しては何とも言えないのだが。
大人になり、家庭をもってからの生き方というものは、独身のときのようなフレキシブルさとは明らかにフェイズが異なり、時間の使い方もシビアになってくるのは仕方ないことだろう。

その中でも好きなことは続ける。
好きなことはやめられないから。
やめる必要もないから。
それが良いのだ。
それで良いのだ。

...なんて、考えながら自宅に並ぶベースたちを眺め精神を安定させる(笑)






それはさておき!
7月のDJイベントの告知です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ROCK'N'ROLL HERE TO STAY



★DJ


KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)

and MORE...


GUEST DJ


坂下丈朋 a.k.a. ACE DRIVER

(THE SLUT BANKS / The DUST'N'BONEZ /ex SADS)





日時:2017年7月15日(土)22時KICK OFF

入場料:1,500YEN(Plus/1DRINK)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889


TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com





20170715_front.jpg

20170715_back.jpg


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回のゲストはなんとTHE SLUT BANKSから坂下たけとも氏が参戦!

ワタクシがたけともさんと初めて合ったのは2003年の年末だったか?恵比寿MILKで、The DUST N' BONEZとBACKYARD BABIESとが一緒に演奏していたとき!
戸城さんに「来いよ」と呼ばれてDRUNK FUXのメンバーで挨拶に伺いました。
そこで、翌年にDRUNK FUX企画のライブにThe DUST N' BONEZで出演してもらうことが決定して、親交が深まっていき...。

そこから、ツアーにもついて行ったり、対バン数々ご一緒させていただき...しかし我々当時ハチャメチャすぎて(バンド名のとおり...)怒られたり(笑)カクカクシカジカありつつも長いことお付き合いしてくれて良くして頂いている最高のギタリストです!
(この時代の我々のバンドDRUNK FUXは、ガンズモトリーの生活を地でいこうと本気で思っていたので壮絶な状況でした。カラダ張って寿命縮めてました(笑)記録に残っていないのがもったいないが、記憶にはかすかに...いや、記憶も断片的です。まじで壮絶でしたので(笑))

そんなこんなで、たけともさんとまさかDJというかたちでまた一緒にできるとは!
楽しい夜になりそうです!

Shut Up And Get The Fxxk Out!!!!!!!!

17.Apr.05

ダフ自伝所感とDJ告知

先日、日本語訳で発売されたGUNS N' ROSESのベーシスト自伝「ダフ・マッケイガン自伝」を読んだ。





ダフのベースはキッズの頃たくさんコピーしたし、好きなベーシストの一人だったので読むのが楽しみだった(ニッキー・シックスも大好きなのだが、彼のベースのコピーはほとんどしたことがない。アイコンなので!笑)。





そして、俺がキッズだった頃にはGN'Rこそが、ダフこそが、パンクロックのフィルターであり、HR/HMとパンクの架け橋となった。





余談だが、当時俺が十代の頃、HR/HMを演奏するバンドとパンクを演奏するバンドの対立みたいなものがあり、俺は前者だったのだが、「メタル!メタル野郎〜」と野次ってくるパンクの連中がいた。しかも奴らはライブ小屋で対バンの機材を盗む最低な輩たちだった(俺も機材を盗まれた)。




ファック・オフ!

しかし、俺らにはGN'Rが、Motleyがついている。

ドールズも知らないようなパンクと名乗る窃盗集団には静かに腹を立てていた。

550円の時給でバイトして貯めて買った機材をパクった怨念は一生忘れんぞ。

まじ余談。















ざっくりと本の内容は、お互い全盛期でいて、ボロボロの状態だったというカート・コバーンとシアトル行きの飛行機内で絡みがあったことを告白するところから物語が始まり、生立ち、音楽の目覚め、GN'R結成、全盛期、退廃、起死回生、VR結成、LOADED活動開始というところまでの内部事情を結構オープンに書いてくれているのだが、面白すぎてアッと言う間に読み切ってしまった。





興味深かったのが、ダフはパンクイメージが強かったのだが、意外にもR&Bやファンクからの影響も大きかったということ。





ダフがプリンス好きなのは知っていたが、まさかスライやキャメオ等のファンクバンドの影響まであるとは思わなかった!





俺個人のことで言うと、パンク、ビートパンク〜HR/HM、グラムと影響を受けてきて、パワーポップバンドでインディーデビュー...。



ところが、あまり公言していなかったのだがファンクにハマった時期があり(スライ、Pファンク、キャメオ、スヌープ・ドギー・ドッグ等のファンク!)、指弾きのチョッパー奏法時代があったのだが、ナゼか積極的にその影響を公言することは控えていた。



最近、俺数年ぶりに「APPETITE FOR DESTRUCTION」のベースを弾いていて、やたら16でファンキーだなとTwitterでつぶやいたことがあったのだが、それも謎が溶けた。



「ああ、通ってきた道は間違っていなかった!」と。



ダフの発言に背中を押されたので、今後は自信をもってファンクからの影響も声出していこうかと。





Get The Funk Up!!!!























あとは、1991年、1992年とGN'Rが巨大化するにつれ生じるメンバーの確執とドラッグ問題。

俺が初めて1992年に見た東京ドームでの来日公演、内部は本当に凄まじかったんだなと...雑誌等で読んだりはしていたが、ここまで凄まじかったとは...。

その当時のガンズを目撃することが出来て本当に貴重な体験ができたのだと思った。





そして、ダフの身体が悲鳴をあげてからの起死回生!

格闘技で身体をデトックスし、さらに大学に入学して経済学を一から学び...。

そこからの彼が取り組んだことのストイックさといったら並大抵の努力では出来ないのでは!?





これは所感だが、所謂オタクレベルで音楽に、そしてアルコール等にドハマりする人というのは、他のことをやっても同じくドハマりしてしまうようなものなのかもしれない。
集中力が高いというか、オタク気質というか...。

その高い集中力故に、それに応じた結果がついて来るという感じで...。





とにかく、この「ダフ・マッケイガン自伝」は、GUNS N' ROSESのベーシストを背景として読むのも良いが、ある種、成功、挫折、復活を経た、振れ幅の大きいある漢の物語として読んでみるのもありなのかなと思ったりした次第で。







ある場所ではロック・スター。

しかし、ある場所では無名の学生。

世の中は広い。

そんなもんなのかもしれない。







非常におこがましいが、ダフの物語は、この数年で周囲の環境ががらりと変わってしまった自分にも当てはまる部分があり、目頭が熱くなった。





「は?バンド?流行ったよね〜」

「僕も昔バンド組んでたことあるけどね〜」

「やっぱB'zとか好きなの?かっこいいよね!」







少しばかりロックバンドでチヤホヤされた時期があったとしても、人生賭けてバンドをやってきたとしても...。畑が変わればそんなもの。

誰も俺が音楽でやってきたことなど知らないし興味もない。

その畑で俺が新たに何を目標として、何をするのかということになる。







本当は誰の人生も楽なんかじゃない

でも、それを乗り越えていかないといけないんだ

(「ダフ・マッケイガン自伝」帯より抜粋)









ロック・スターには憧れるが、それも単なる職業の一つ。

俺も腐っても、ロックンローラーのはしくれのはしくれ。

リアルな日常を転がることに精一杯力を注ぐのだ。







そんなロックンローラーのはしくれのはしくれがDJで参加するイベントの告知!!!

ケニーの主催するロックンロール・クラブイベント「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」で好きな曲をかけまくります!

ダフ熱覚めやらぬうちにダフ関連選曲でも良いかな...??

いや、やっぱその時のノリで決めよう。







詳細はコチラのヘフナーがイカしているフライヤーをチェックしまくってくだされ!







20170520_front.jpg








20170520_back.jpg

17.Feb.06

「趣味:B-T」

昨夜はBUCK-TICKのライブを見になんばハッチへ。

今年で30周年を迎えるB-Tのライブはイワズモガナ!
最高すぎた!

開演直前はPIG、RCサクセション、トレント・レズナーがカヴァーする「移民の歌」等、今井さんのセレクションと思わしきSEが流れ、会場がだんだん"その気"に。

セットリストは昨年9月にリリースされたアルバム「アトム 未来派 No.9」からの曲をメインに、ここ4,5年内にリリースされたアルバムからの楽曲をまんべんなく混ぜ込む感じ。
昔のヒット曲に頼らず、常に最新の自分らで見せてくれるのがすごいところ。

ライブはスタンディングだったのだが、気がつけば俺もすっかりキッズになって前の方に行ってコブシをあげていたのでした。


「進化しながら深化し続けるB-T!」
...とは、まさに!(一時期、某CDショップでバイトしていたときに書いた店内ポップのキャッチ。笑)


貫禄ありありのすばらしいステージだった。


何度かどこかで書いたことがあるが、とにかく俺が小6(1987年)で、楽器も手にとっていなけりゃ、バンド組もうなんて思考もない子供の頃から聴き続けているバンドだけにもはや生活の一部というか、好き嫌いも比べられない存在というか、「趣味:B-T」みたいな感じ(当時は亡姉の影響でBOOWY、ラフィン・ノーズ、セックス・ピストルズ、スター・クラブ、ブラック・キャッツ、キャデラック、アナーキー、レベッカ、ハウンド・ドッグ、マドンナ等...刺激的な音楽が一気に耳に飛び込んできた。その中にBUCK-TICKも混ぜ込まれていた。聴かせてくれた亡姉に感謝)

この先もきっとずっと。
なんというか、子供の頃からの好きが今も続いていて、色褪せてないってのが良いのかもしれない。








今年に入って1月、2月と素晴らしいライブを立て続けに見れて良い充電になった。



自分はとにかく音楽が大好きだ。
無類のロック好きだ。
音楽以外の趣味がパッと見当たらない。







Got Some Attitude !!!!!!!
置かれた位置で、自分らしく。








ロックンロール勝利の日まで。

17.Feb.02

GN'Rダム決壊&告知

GUNS N' ROSESが奇跡のラインナップで来日という目出度い1月がアッと言う間に過ぎ去り...2月!

ダムが決壊したかのごとくGUNS N' ROSESを聴きまくっている。
とにかく余韻がハンパないのだ。

アクセル、スラッシュ、ダフのフロントが揃ったライブを見たのは1992年に初めてGUNS N' ROSESを体験した東京ドーム公演以来。

1992年当時は俺16歳で、学校終わってソッコー東北新幹線ライドオンで東京に向かい、終演後はモチロン新幹線走っていないので、新宿のオールナイト映画館で朝まで過ごし、翌朝始発で新幹線帰宅...そして登校...という生涯忘れられない体験をしたな...余談!

それからオリジナル・メンバーはアクセルのみというGUNS N' ROSESも3回見ているが、やはりアクセル、スラッシュ、ダフのいるGUNS N' ROSESはあの時と寸分も変わらぬかっこよさで無敵のオーラを撒き散らしてくれた。
席は俺一人だけだったが、拳あげて合唱しまくった。
本当に良いライブだった!



今回俺が見たのは大阪公演(京セラドーム)のみだったのだが、ニュースやSNSでの盛り上がりや、アップされる写真や動画などを随時確認しながらその雰囲気を自分の体験に照らし合わせ、またライブに行った気になり、改めてその奇跡を噛み締めていた。
そして、よくあるリユニオンのそれとはまったく違った、2017年の現在進行形バンドだということをひしひしと感じた。
まだまだツアーは続くだろうけど、この先の展開に期待大!!!!



...実を言うとここ数年、意識的にGUNS N' ROSESを聴くのをやめていた。
思い入れ強いバンドだし、色々思い出して辛かったりするので。


しかし、今回でダム決壊。
聴きまくっている。
やはり俺の中にはこの男たちのロックンロールが必要だ。



20170121greed.jpg
2017年1月21日、ドームに向かう前に東心斎橋GREEDに寄り、楽しみにしていたスカジャンを購入。
悶絶すぎるまさかの「般若2フェイス」刺繍!
着るのが楽しみ!

20170121_withkenny.jpg
ドームまではケニーと一緒に。席は別々。
別れる前にパチリ!(ツーショット写真はShout At The Kennyより拝借)



この日はGUNS N' ROSES後にケニーのイベント「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」でDJ!
毎年1月恒例の「JPOP CARNIVAL」ということで大いに盛り上がる!!!!



そしてそして告知!
来月もあります「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」!
MADTOYZ19周年スペシャル!!!!

20170318_front.jpg

20170318_back.jpg

ROCK'N'ROLL HERE TO STAY

MADTOYZ 19th ANNiVERSARY Special!!


★GUEST LIVE & DJ

FAMILY CONTINUE(MC8bit & FAMICO-MAN)


★GUEST DJ

KNUCKLE(LITTLE CHOP DESIGN)


★DJ

KENNY(GREED

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!

MAR & HERO(THE BROTHELS

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)

and MORE...



日時:2017年3月18日(土)22時KICK OFF

入場料:2,000YEN(Plus/1DRINK)

場所:CLUB STOMP

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889


TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819



この日も豪華ゲストに加え、入場者先着でプレゼントがあるようです!

是非お越しを!!!!!







ロックンロール勝利の日まで。

16.Dec.31

ざっくりと振り返る

2016年大晦日。


当ブログはバンドマンとしての日記なので、音楽的なことでざっくりと振り返ると...。



◆The CREATUREZ の活動が始まったり、知人に声を掛けて頂きライブやスタジオでベースを弾いたりと、不定期ではあるが音を出せる機会に恵まれた。


◆ヴィンテージのキャビネットを手に入れ、憧れの上下マーシャル装備となりテンションあがる。


◆strawberryとしては、ほとんど活動出来なかったので来年はコマ進められたら良いと思う。



ざっくりすぎるが、大きくこんな感じでした。



2015年後半からの余波で、今年は色々ありまくった。

特に前半は暗黒面が強く影響して自暴自棄になったり(ヤク年云々については前回のブログに)...。



しかしながら、仕事や諸々で時間制限ある中、バンドマン的な動きができて幸せだと思います!


取り巻く状況は時とともに変われど、続けていくことに意味があるのだと!

来年もどうかよろしくお願い致します!




人生楽ありゃ苦もあるさ、である。




あと数時間で2016年が終わり、2017年が明けますが、ワタクシ世間的に「喪中」になりますので、新年の挨拶は控えさせて頂きます。





Good-Bye 2016!!!!!

Keep On Rockin' !!!!!

16.Dec.28

2016あと3日

2016年も残すところあと3日。


あと3日で忌々しい「本ヤク」から抜け出せるのだ。





人からよく、「ヤク年には気をつけろ、自分に何か起こりやすい時期だから」と言われていた。


また、「自分に何もなくとも、自分の周りの人間に何かが起こったりするから」とも。



世間一般的に「ヤク年」とは良くないことが起こりやすい年とされているからだ。











もれなく、自分にも周りの人にも何かが起こった年であった。


でもその「何か」は良いことでもあったし、悪いことでもあった。


生きてりゃ良いことも、悪いことも沢山ある。

「ヤク年」に限ったことではない。




...と思ってみたりたりする。













2016年も残すところあと3日。

2017年は「後ヤク」というのが待っているらしい。




生きてりゃ良いことも、悪いことも沢山ある。

「ヤク」に限ったことではない。








生きてこそ。







ロックンロール勝利の日まで。











bagg.jpg


P.S
初めて聴いたRCサクセションは「BABY A GO GO」。
初めてがなんとラストアルバムでした。

ザ・タイマーズがこの少し前に出ていて、そのイメージやこのアルバムのサウンドから、RCって結構フォーキーな感じが多いバンドなのかなーと思っていたら、他のアルバムはドカドカうるさいR&Rバンドでびびったという。
時は1990年、ワタクシ中3でした。

今でもよく聴く大好きなアルバムです。
Yes, I DO LIKE YOU

16.Dec.08

告知三連発!

激的に早すぎるタイム感!
2016年もあと半月!
確かな毎日を!


...ということで。


2017年1月のパーテイー告知です!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇









ROCK'N'ROLL HERE TO STAY presents

『JPOP CARNIVAL』







★GUEST LIVE & DJ

FAMILY CONTINUE(MC8bit & FAMICO-MAN)




★DJ

KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS/The CREATUREZ)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)







日時:2017年1月21日(土)22時KICK OFF

入場料:2,000YEN(W/1DRINK)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889




TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com





20170121_front.jpg

20170121_back.jpg


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ゲストは「FAMILY CONTINUE」さん。
バリバリのファミコン世代としては、このネーミングからして非常に楽しみです...。
この日は邦楽しばりのDJとなりますので、各々DJ陣の個性が発揮されるかと!
ワタクシは何をチョイスしようか...考えておきます。

そう!この日はガンズ来日公演初日でもあるのでした。
もちろん、行きます!



で、年内の告知。
今月11日はThe CREATUREZ、岐阜Ants!
The BROTHELS企画にてライブです。


20161211_gmfg.jpg

初めて目撃する方々も多いと思います!
テンポ良く、ロックンロールかましてまいりますので何卒よろしく哀愁!
個人的に初岐阜上陸、楽しみでございます。



そして続いて今月17日はコチラ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇









『ROCK'N'ROLL HERE TO STAY!!』

X'mas SPECiAL!!







★GUEST DJ

上原子友康(怒髪天)




★BAND

THE BROTHELS

The CREATUREZ




★DJ

KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS/The CREATUREZ)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)







2,000YEN(W/1DRINK) OPEN 22:00~

info www.greedxxx.com



20161217_front.jpg

20161217_back.jpg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ライブあり、DJありで年忘れ大騒ぎ!
...な感じでよろしく哀愁!




告知三連発でした!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


最近は、何故か部屋でインストとか聴いたりしています。
読書していたり、覚えることあったりすると歌詞が邪魔になるのでしょう。
音楽聴いている!というよりはBGMという感じで。
移動中はメタルとか、ギターポップとかなんですが(笑)。


またどこかで今年を振り返ってみようかとも思いますが、それよりも来年の抱負を練った方が有意義な気がするのでそうしてみよう。







ロックンロールは俺達の夢の武器。勝利の日まで。
ーーBobby Gillespie






16.Nov.02

12月のROCK'N'ROLL HERE TO STAY!! X'mas SPECiAL!!









2016年11月!

いやはや、2016年もあと二ヶ月を切りました。

年々早く感じる時間の速さ。



1991年のリリースから、11月と言えば必ずと言って良いほど脳内再生されてしまうGN'Rの名曲(脳内再生の後はリアルにステレオでこの曲をかけることになるのですが)。





























ダフが指輪見つけるところとか、スラッシュのギターソロとか...モロモロ悶絶ポイントが...。

これまで何万回見たかわかりませんが、何度見てもかっこよいMVです。




それはさておき。


12月のパーテイー告知です!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



『ROCK'N'ROLL HERE TO STAY!!』

X'mas SPECiAL!!







★GUEST DJ

上原子友康(怒髪天)




★BAND

THE BROTHELS

The CREATUREZ




★DJ

KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS/The CREATUREZ)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SiN(strawberry/The CREATUREZ)







2,000YEN(W/1DRINK) OPEN 22:00~

info www.greedxxx.com





20161217_front.jpg



20161217_back.jpg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


The CREATUREZのライブもあります!
ベースも弾きつつ、DJもやりつつのパーティ・ナイト!
年の瀬に皆で盛り上がりましょう!



取り急ぎ、11月に引き続き、12月と言えば必ずと言って良いほど脳内再生されてしまうハノイ・ロックスの名曲を贈ります!
(脳内再生の後はリアルにステレオでこの曲をかけることになるのですが...)











サビの二部構成たまらん!

すばらしき名曲!











しまった!DJネタ先出し...。

16.Sep.23

曼珠沙華

最近めっきり涼しくなってまいりました。

「暑さ、寒さも彼岸まで」とは、よく言ったものです。
雨降る毎に気温が下がってまいりました9月下旬、2016年のお彼岸も間もなく明けようとしております。





お彼岸の時期と言えば曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲く季節です。
...とは言っても、ワタクシの生まれ故郷福島ではそんなに見かけた記憶がなく、関西に移住してから秋彼岸に咲く...しかも、ナゼか各所同じ時期に一斉に咲く "鮮やかな朱色の不思議な花" という印象でした。



不思議に思い、少し調べてみると...。



曼珠沙華は、花が咲いている間は葉が出てこないため光合成が出来ないらしく、栄養分を作ることが出来ません。

しかも、曼珠沙華は種子を持たず、球根で増殖するのだそう。
花が枯れた後に葉が生え、冬の間光合成をして球根に栄養分を貯蓄し、次の季節に備えるのだとか。


球根で増殖と言うことは、クローンということにもなるわけで...。
故に、各所一斉に咲くようなのです...。




なんと!不思議な花だろうか!




しかも、この曼珠沙華は大昔に中国から持ち込まれたそう。
種子を持たないワケですから、今曼珠沙華が咲いている場所へは、持ち込んだ誰かが「そこに」球根を埋めたから...と言うことになります。
しかもその球根には毒もあって...。



きっと昔の人は意味あって「そこに」植えているらしいのですが...墓地や川べりに咲くことが多い曼珠沙華。
またの名を、捨て子花や死人花とか...うーむ、ミステーリアス!
妄想しだすとキリがないので曼珠沙華の続きはまたの機会に。

ここ数年で年間行事をやたら意識するようになったベースマンでした。




manjusaka.png



それはさておき、先日17日はケニー主催のロックンロール・クラブイベント「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」でした!


ワタクシはThe CRATUREZでベースを弾きました!
今回は遂にマイ・アンプ登場!
ギブソン・アンド・マーシャル!
かっこ良すぎるでしょう!
ブイブイとゴキゲンなベースサウンド鳴らしてくれました!



myweapon.jpg
1997 Gibson Thunderbird & 1975 Marshall Super Bass
曼珠沙華の如く朱を放つマイ・ウエポン







そして、今回からSpider CabinetsのタロウがVo.Gtで加入!
サポートドラムも同じくSpider Cabinetsからマーがビートを叩き出してくれます!
嫌でもロックンロールしか奏でられないメンツとなりました!


20160917_thecreaturez.jpg

20160917_thecreaturezlive_01.jpg


20160917_thecreaturezlive_02.jpg


20160917_thecreaturezlive_03.jpg


20160917_thecreaturezlive_04.jpg



ライブ後は、KICK THE CAN CREWのMUCさんがゲストDJで参加!
さすがのカリスマでフロアを揺らしておりました!
自分のDJタイムも含め、思いっきり楽しんだ夜でした!


The CREATUREZは、ネクストライブも数本決まっております。

2016/10/22(SAT)堺 Goith
2016/12/11(SUN)岐阜 ANTS
2016/12/17(SAT)東心斎橋 CLUB STOMP


詳しくはオフィシャルツイッター @TCreaturez にて随時更新していきますのでチェックよろしくお願いします。



ロックンロール勝利の日まで。

16.Sep.06

The CREATUREZライブ!









いよいよ来週末!

9月は17日のサタデナイ!




KENNY主催のロックンロールクラブイベント『ROCK'N'ROLL HERE TO STAY!!』にて

The CREATUREZのライブです!




新曲も新カヴァー曲も増え、更にメンバーには新しい風が吹き込んだ今回のThe CREATUREZ!

新・新・新づくしで青春キラキラナンバーでパーティを盛り上げます!

ベースギンギンに弾きます!




そしてDJも!

ゲストDJにはKICK THE CAN CREWのMUC氏を迎えてのどうしようもなくロックンロールな空間でのパーティな夜!




ワタクシ、去年の九月からこのイベントに参加させてもらっていますが、楽しくなかったことはマジで一度もありません(記憶を無くしたことは何度かあります苦笑)!
















真夏の暑さも少し落ち着いてきたところで...










サマー・アゲイン!!!!!







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇












『ROCK'N'ROLL HERE TO STAY!!』




★BAND

The CREATUREZ




★SPECIAL GUEST DJ

MCU(KICK THE CAN CREW)







★DJ

KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ a.k.a.KEN-SIN(strawberry/The CREATUREZ)







日時:9月17日(土)22時KICK OFF

入場料:2,000YEN(W/1DRINK)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889




TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com



20160917_front.jpg

20160917_back.jpg


16.Jul.18

7/16 DJ SET LIST

7/16「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」at CLUB STOMPのDJリストです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 1. Speed King / Grease Helmet
 2. Skin O' My Teeth / MEGADETH
 3. Deceived / Red Dreagon Cartel
 4. Crazy Train / Ozzy Osbourne
 5. Smoke The Sky / Motley Crue
 6. Can't Have Your Cake / Vince Neil
 7. Wicked Stone / Slash Fert. Myles Kennedy & The Conspirators
 8. Moving Through Sound / Stevie Salas
 9. Undercover Of The Night / The Rolling Stones
10. デコレーションBABY / THE SLUT BANKS
11. ROCK IS DEAD / Marilyn Manson
12. Let's Go / SIXX:A.M.
13. Hell Or Hallelujah / KISS
14. Fire Your Guns / AC/DC
15. Hammersmith Palais / Demolition 23
16. Rock & Roll (Is Gonna Set The Night On Fire)/ Pretty Boy Floyd
17. Gluttony / Buckcherry
18. Raw Power / GUNS N' ROSES
19. Psycho Therapy / SKID ROW
20. ANGELA / Motley Crue

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回の「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」は9/17(土)です!
お楽しみに!




16.Jun.27

7/14 LIVE & 7/16 DJ

先日(と言ってももう半月ほど経ちますが...)、無事41のバースデーを迎えました。

想えば、ワタクシ21歳で田舎を飛び出して早20年が経ちます。
時間経過早すぎ。
紆余曲折しながら、今。
ほぼストレート・エッジのような生活を送りつつ、日々精進...。


「ああ、年取ったな」なんて口に出して言った瞬間から老けるんだ、魂は年をとらない...なんて確かダフ・マッケイガンが何かで言っていたと思います。
本当にそう思います。


確かダフは30歳位からアルコールもドラッグも絶っているはず。
ストイックでクールな男、ダフ。
かっこ良すぎます。


それはさておき。


まだまだ可能な限りロックンロールしていきたいと思います。


SNS等では皆さんから沢山のお祝いメッセージを頂き、また、サプライズでプレゼントも頂き...とても感激でした!
ありがとうございます!









そして、7月のライブ&イベントの告知です!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆










7月14日 (木)

高円寺 HIGH

"we are the beautiful!"

LINE UP

plant cell 

ariel makes gloomy 

sjue 

The CREATUREZ 

(Vo&Gt カトウタロウ/ex.BEAT CRUSADER. etc., Bass&Vo KENSHIN/STRAWBERRY, 

Gt Kenny/Creature From The Living.MADTOYZ) 




DJ/ume-rock(Sunday Monday) 




FOOD:神田お茶の水 三月の水

OPEN/START

18:30/19:00

ADV/DOOR

¥2,000/¥2,500

TICKET

high 店頭販売 6/14発売



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




この日は、The CREATUREZでのライブです!初の東京公演!
ちなみにKENSHINというのがワタクシです。


そして、7/16は隔月で出させてもらっているKENNY主催のDJイベント!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆









『ROCK'N'ROLL HERE TO STAY!!』







★DJ

KENNY(GREED)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ(strawberry/ The CREATUREZ)







日時:7月16日(土)22時KICK OFF

入場料:1,500YEN(W/1DRINK)

場所:CLUB STOMP www.club-stomp.com

〒542-0083

大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F

TEL 06-6245-0889




TOTAL INFO:GREED 

TEL 06-6251-7819 www.greedxxx.com


20160716_front.jpg20160716_back.jpg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





皆で爆音浴びながら楽しみましょう!
ロックンロール!

16.Jun.08

最高の人生を!

先日(6/5)は、The CREATUREZ初のライブハウス公演でした!

詳しくは、KENNY日記ですでに書いてくれていますが...


とても楽しかった!音楽は本当に最高の気持ちにさせてくれます!

ノーナイブッシツ、カモンカモン!!!!



kenny1.jpg

kenshin.jpg

taro1.jpg

member.jpg

taro_kenshin.jpg

kenny2.jpg



このバンドでは、俺もコンポーザーとして創作しつつ歌ってもいるのですが、最近歌の奥深さに興味と楽しさを見出しています。

これまでも、strawberryやDRUNK FUXでメイン・ヴォーカルをとる曲はいくつかあったりしたのですが(ヘタクソながらも...汗)、歌を楽器としてみることがそこまで出来ていなかった気がします。

そして、何よりも日々酩酊状態だっただけに、物事に集中出来ていなかったのかもしれません(笑)

あとは、最近とくに「人生の残り時間」を意識するようになってきました。
やれることは今のうちにやっておきたい!...という気持ちが強くなってきているせいもあるのだと思います。


バンドや歌に関わらずですが、本当に、人間なんていつどこでどうなるか!
なんて予測できません。

現に俺だってまさか関西圏に移住して、今の生活を送ることなんてまったく予想していなかったことですから...。

楽しみながら、ドラマチックな人生にしていきましょう!!!!!









...なんて思っていた矢先。

minus(-)、ex.SOFT BALLETの森岡賢さんの訃報が。
また、偉大なる才能が旅立ってしまいました...。


SOFT BALLETはモチロン、ここ数年はminus(-)すごい好きで聴いていました。
minus(-)のライブも何度か見に行き、すごい良かったから次は妻に見に行って欲しいなと思っていました。

特に妻は俺なんかより大好きで毎日聴いていましたから...。
先日も、チケット予約延期のお知らせに「なんでだろね?」なんて言ってて...。






そもそも人生に「早すぎ」とか「遅すぎ」とかいう観念があるのかは謎ですが...。





早すぎます。






そういうの最近続きすぎてて...俺自身そこから徐々に復活してきたところだったのですが、また大きな喪失感。




人生とはなんぞや。

俺はまだまだ人生のタスクが残っておる。

色々超越して!まだまだロックンロールを!!

それぞれのエゴ・ダンスを!!!!!!










ロックンロール勝利の日まで。










16.May.24

5/21 DJ SET LIST

5/21「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」at CLUB STOMPのDJリストです。

こんな感じでした!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 1. Can The Can / SUZI QUATRO
 2. Beautiful People / MARILYN MANSON
 3. LITTLE WONDER / DAVID BOWIE
 4. MARZ / PRINCE & 3RD EYE GIRL
 5. ROCK AND ROLL / LED ZEPPELIN
 6. SHOUT IT OUT LOUD / KISS
 7. I WANNA BE SEDATED / RAMONES
 8. SHAKES / HANOI ROCKS
 9. DREAM POLICE / CHEAP TRICK
10. ROCK THE NIGHT AWAY / ZIGGY
11. LOVE & GAME / 氷室京介
12. JUST ONE MORE KISS / BUCK-TICK
13. Personality Crisis / NEW YORK DOLLS

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回の「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」は7/16(土)とのことです!

どんな感じにしようかな...。
今から楽しみです!

16.May.23

21日はライブでした!そしてネクストも!

21日(土)は「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」でした!

いつものDJ陣に加え、The CREATUREZのライブがメインにブチ込まれた贅沢なイベントとなりました!

今回のThe CREATUREZのドラマーは、strawberryで一緒にリズム隊を組むタムラ。
さすが、何年も一緒に活動してきているドラマーだけにお互いのタイプも把握しているので、当日のリハ〜ライブでもいい感じに仕上がったと思います!



20160521_thecreaturez_live.jpg



ライブの反省点をあげればキリがないのですが、とにかく楽しく!

それが重要。

タロウ君、ケニー、タムラ、そして目撃してくれた皆さま!

ありがとう!!!

ネクストライブも決まってきています。




両日とも今回のメンバーでやる予定です。

ライブはナマモノとよく言います!

バンドはライブを重ねる度にどんどん進化していきます!

是非この瞬間!

「ナマ」を味わいにいらしてください!
チケットのご予約も承りますので


thecreaturezlive@gmail.com



まで公演日、会場、名前、枚数を記載して送信してください!


ドシドシお待ちしております!!!!









16.Apr.22

The CREATUREZ ネクストライブ!

九州地方の地震により、3.11の震災、あの時私が東京で体験したこと、被災地となったふるさと福島の母と、姉と安否確認をとりあったあの日のことがよみがえってきました。
本当に大変だと思いますが、どうか頑張って欲しいです!



ここ5年位は、個人的に試練な出来事が多くて...。
大事な友人、愛する姉、偉大なるロックスター、それぞれの死をまだ完全に受け入れられていないような感覚もあり...。



ただ、このまま落ち込んでばっかりではまずい!



...暗くなっていく自分に危機感を覚え(笑)、考え方を改めました。





肉体は滅びても、原子のレベルで絶対にこの世のどこかの何かになって存在しているはず!
魂も存在している!そして、あっちの世界も絶対存在していて、そこで暮らしているはず!



と。



先日、姉の四十九日でしたが、ウチの一歳児が何もない空間に向かって笑顔で手を振っていました。
完全なる直感ですが、「あ、姉ちゃん来たな」と思いました。
ヤツの四十九日の時もそうです。「あ、来たね」と思いました。

子供はシックスセンス持ってるのかもしれません。
魂は、僕らを見てくれているんだと思います。
オーライ!見護っててくれよ!




しかしこの5年位!!!
楽しい出来事もたくさん!!!!!
遠距離ではあるけれど、strawberry の活動を続けられていることや...あ、私にとっての楽しみはたいがい音楽、バンド関連に偏るのですが(笑)


中でもここ最近、The CREATUREZを始動させられたことが嬉しいです。




logo2.jpg

The CREATUREZ pic.jpg

メンバーは、カトウタロウ君とKENNYという強力な布陣!

何の偶然か、全員1975生まれ。
同じ思春期とバンドブームを体験してきた世代です。
まだ、ライブは一回しかしていませんが、なんかイケているんです。直感的に(笑)




んで、早速ネクストライブが決まっているのですが、KENNY主催のDJイベント "ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY" で早速ワンマンです!


20160521_front.jpg

20160521_back.jpg


二回目にして大ボリューム!
現在楽曲鋭意制作中!
私も曲を数曲書かせてもらい、歌っています!



そしてそして!
なんと、三回目のライブも決まっております!!





このバンドの行く末を決めるのはあなた!
是非お越しください!









ロックンロール勝利の日まで。


16.Mar.24

ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY / The CREATUREZ

昨年から、DJで仲間にまぜてもらっているイベント「ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY」が先週末の19日開催されました!


今回は、KENNYのブランド「MADTOYZ」の18周年スペシャルということで、DJだけでなくバンドもありのロックンロールパーティ。


ワタクシはバンド「The CREATUREZ」でベースを弾きました!
メンバーはカトウタロウ君、KENNY、ひぐちしょうこさんという強力なメンツ!
当日初めてバンドで音出し&ライブという流れでしたが、そこはみんな流石プロフェッショナル!
まさかまさか、こんなスーパードラマーとリズム隊を組める日がくるとは...。
ベーシストとしては感無量!かなり気持ち良いリズムでした!



20160319_thecreaturez.jpg


20160319_thecreaturezlive1.jpg


20160319_kennyboy.jpg


20160319_thecreaturezlive2.jpg




で、今回はステージ衣装も上下ともCREATURE FROM THE LIVING
styling by-KENNYでキメてもらいました!



20160319 jmcredhot.jpg



前から気になっていた「JCM」と「RED HOT」!!!
発売当初、ネーミングだけで(笑)既に気になっていた衣装!
しかも上下でキメると、セディショナリーズみたいでかなりテンションアガります!
やっぱ「赤」は人をアゲるパワーあります(笑)

KENNYのブログで商品についての説明をしてくれているので、興味ある方は是非チェックしてみてください。


JCM


説明読むまであまり気にしていなかった所や、随所に散りばめられた「こだわり」を知れば知るほど、「CREATURE FROM THE LIVING」の魅力が深まっていきます!








ベースは15歳から弾いてますがまだまだ成長過程!
すげーテクニック重視してます!とかじゃないけど、やっぱり年重ねてくるとどんどん上手くなるし、常に「次こうしよう」とか「今度こうしたい」とか出てきて...テクニックではない何かが確実に上手くなっていってる...うーむ、やっぱ音楽はやめられないな!...となるワケです。やめるつもりも必要もないですが(笑)



そんなこんなで私、大阪に移住して四年が経ちました。
新境地でほとんど人脈がないところ、素晴らしいロックンロール仲間との出会いや演奏する機会を与えてくれたKENNYには本当に感謝しています!
まだまだロックンロールしていこう!



ROCK 'N' ROLL HERE TO STAY!!!!!





P.S
Primal Scream のニュー・アルバム "Chaosmosis"最高です!


chaosmosis.jpg



16.Mar.16

今週末!

3/19(土)はROCK 'N' ROLL HERE TO STAYです!
お世話になっているKENNYのブランド、MADTOYZが18周年!
個人的に思い入れ深いブランドです!

この日は、DJの他にベースも持参で行きます!
なぜなら、ベースも弾くからです!!



...激楽しみです!




20160319_front.jpg

20160319_back.jpg




★★★★★★





俺の近況、悲しい。悲しいが、悲しんでいてもはじまらない。
あなたたちを想えば切なく、苦しくなる。

しかし、きっと姉だって、奴だって、俺がそれによって塞ぎこむことなんて望んではいないはず。

きっと姉だって、奴だって、あっちで新しいロックンロールをはじめているに違いない、違いないんだ。
想えば想うほど、あっちの世界のことばかり考える。
きっと、あっちの世界ってのは本当に存在するんだろうな。



そう信じて、俺はこっちでロックンロールしていくのだ。
それしかない。
それしかない。





ふと気が付くと、明日から彼岸の入である。

16.Feb.19

★★★

突然の報告になりますが、私の実姉が平成28年2月17日、43歳の生涯に幕を閉じました。




遠方に住む弟には心配かけたくないからと、私に余命のことをずっと黙っていた姉でしたが、昨年11月に実はあと余命幾ばくもないと聞かされました。
赤松が急逝した直後ということもあり本当に絶望的な気持ちでした。



それを知ってからの約三ヶ月は可能な限り会いに行き、奇跡をひたすら祈っていましたが病気の進行は残酷なスピードで姉の身体を蝕んでいきました。



抗癌治療はせず、緩和ケアを選択し最後まで気丈に振る舞った姉。
尊敬と感謝の念しかありません。
なんだかんだ言って弟なんてのは、姉に甘えているのです。
あなたがいなくなり、本当に悲しいです。


今まで本当にありがとう。
お疲れ様でした。
ゆっくり休んでね。



精神的にこたえてしまいました、しばらくSNSの更新を控えます。
本家のブログについては告知など時々更新するかもしれません。

16.Feb.17

20160217

今日はとても悲しい悲しい悲しい日。
あなたの愛を忘れません。ありがとう。


-- iPhoneから送信

16.Feb.16

Gobusata N' Kokuchi

ご無沙汰しております。
更新だいぶサボりました。
如月も中旬にして2016年初の投稿となります。



何というか、セルフ情報発信がやはりiPhone片手にTwitterとかが一番手っ取り早い手段でして、本家(当サイト)をかなり疎かにしてしまっている次第でございます。

それと、昨年から続く「厄」のようなものについて考えに耽っているのもその理由でございます。




...が!




今月、来月と決まってきています!


まずはコレ!




cat20160131.jpeg

--------------------------------------------------

■Club Rock Event Cathouse presents 「CAT冬FES 2016」■

Dedicated to the memory of AKA

02/21(SUN)@ 高円寺club MISSION'S 

open 17:00/start 17:30 

adv:2,800y/day:3,300y (1D別)

◎DJ:Take/Ucky

◎Band 

・お通し(as Motley Crue)

・Red Ball Bullet 

・Daisy Roxx 

・THE LEX 

・CAT ALL STARS

  (members from DRUNK FUX, ROSETTA, BABYLON STAR    and more...) 

・VAN HEYSAN featuring MAD大内

  

   with Cat Girls...

http://cathouse-jp.com/ 

MISSION'S tel.03-5888-5605
















-------------------------------------------------


DRUNK FUXでは散々出させてもらったクラブイベント。

今回は赤松に捧ぐのタイトルで開催されるため、久々にお誘い頂いたので出演させていただくことにしました。
その赤松と共に演奏した思い出深いいくつかの曲を演奏する予定です!!!!!

晩年ヤツは、映画「ROCK OF AGES」にハマり、「またあの世界観をやりたい!」と言っていたな...。








そして3月はコレ!






20160319_front.jpgのサムネール画像のサムネール画像



20160319_back.jpgのサムネール画像












----------------------------------------------




MADTOYZ 18th ANNiVERSARY SPECiAL

『ROCK'N'ROLL HERE TO STAY!!』




★BAND

SPIDER CABINETS

THE BROTHELS

The CREATUREZ

REVOLUTION




★DJ

KENNY(GREED)

カトウタロウ(ex BEAT CRUSADERS)

フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)

MAR & HERO(THE BROTHELS)

FUZITA(GREED CRUE)

TARO(SPIDER CABINETS)

カワセタケオミ(strawberry/ ex DRUNK FUX)




2,500YEN(W/1DRINK) OPEN 22:00~

info www.greedxxx.com




----------------------------------------------







いつもお世話になっているケニーのイベントにDJとして出演します!

今回はMADTOYZの18周年!そしてバンドのライブもあり...。

そう、そして私はベースも弾きます!

どのバンドか...の詳細はまた追って報告します(笑)!




とにかく!とてつもなくクレイジーな夜をお約束します!

(自分がまた気絶しないよう気をつけ......ないと思います!笑)













以上、告知!







あー、やはり本家で日記書くのはラクですね。

もっとマメに更新するよう心がけます。













ロックン・ロール勝利の日まで。


15.Dec.28

2016/1/16 , 1/22

告知です!

今年9月にDJで呼んで頂いた、「ROCK'N'ROLL HERE TO STAY」ですが、年明けて開催する1/16もまた呼んで頂きました!
次回は「JPOP CARNIVAL」ということで、邦楽オンリーのDJになります。

なんのレコード、CD持って行こうか...今から楽しみすぎます!



front_20160116.jpg


back_20160116.jpg


更に!
1/22の三軒茶屋ヘブンズ・ドアではストロベリーのライブあります!
どのベースでかまそうか...今から楽しみです!


2016年年明け早々からロックンロールで楽しみましょう!!!!!